リオネット補聴器新潟市・三条市・佐渡市・新発田市・村上市で補聴器をお探しなら 国産補聴器メーカー リオンの販売店認定補聴器専門店
文字サイズの変更
配色の変更

新潟の補聴器店リオネットセンター|プレヒアメディカル株式会社

TEL 025-223-3009 FAX 025-223-3007
営業時間 平日9:00~17:30 土曜9:00~15:00 日曜10:00~15:00
ご相談・ご予約・資料請求
最近ではご本人様だけではなく、ご家族様からのお問い合わせを多数いただいております。また、音は目に見えないため聞こえていないことにご本人が気づかないこともあります。

特に加齢による難聴は、高い音から少しずつ聞こえなくなっていきますので、音の条件によって、聞こえたり聞こえなかったりすることがあります。
大切な方の身に着ける医療機器だからこそ、補聴器選び・お店選びは慎重にしたいものです。
おそらく「購入」だけでお店を選ばれる方はおらず、「購入する」「聞こえる」「しっかりフォローしてもらえる」までが判断いただく基準であると我々は感じています。
加齢による難聴が始まっていても、自覚しないケースもあれば難聴を認めたくない意識が働くケースもあります。
しかし人間の身体は複雑にできており、耳だけの問題ではない事実です。

耳は音の入り口であり、入ってきた音を理解するのは脳と言われています。もちろん、入口が狭くなって(難聴になって)入ってくる音の情報量が減ると音を考えることも減ります。
世の中にはさまざまな種類の音が存在しており、人は無意識に必要な音と必要でない音をリアルタイムに振り分けています。
音の入口を広げないとその活動量が減ってしまいます。
補聴器は単に「買えば聞こえる」というものではなく、使ってからの調節や、慣れるまで時間を要します。ご本人に補聴器を使う意識がないと、それらの手間が面倒になり、結局使わなくなってしまうのです。

このようなことをなくすには、まず難聴を自覚し、「補聴器を使って聞こえるようになろう」という意欲が必要です。「補聴器を買いに行きましょう」ではなく、「補聴器ってどんなものだか見に行ってみよう」程度にお誘いいただき、お立ち寄りいただくことで補聴器が身近に感じていただけると思います。

遠方にお住いのご家族様の場合
 事前にお電話いただく事でその日の対応内容などをしっかりとお返事させていただくサービスも行っております。
ご来店が難しくなられた場合には、ご自宅訪問サービスも行っておりますのでご安心ください。
ご本人様には補聴器を使っていただき聞こえる幸せを、ご家族様には声が届く喜びを、それぞれお届けさせて頂きます。

補聴器は音を大きくする医療機器です。早口をゆっくり丁寧な言葉に変換するものではありません。
したがって、補聴器をつけてたご家族様に対してゆっくりと、ハッキリと、また区切って話をすることを忘れずにお願いいたします。
お子様用の補聴器をお探しの方
お子様の聴力に合った教育や配慮を受けることは大切なことです。

耳の大きさは成長と共に変化していきますが、乳幼児期は耳が小さく、耳介は柔らかめです。補聴器を安定して耳に装着することが難しい場合のために、イヤホンクロスをご用意しています。

ご家族は、「一番安心できる居場所」であることが大切です。ご家族の方、周囲の方は難聴や補聴器について理解を深め、お子様の成長を支えていただきたいと思います。

当店では、お子様向けの割引制度を実施しております。
お気軽にお問い合わせください。
 
難聴の方を介護されている方へ
身体が不自由になり介護を受ける方にとって、周囲の方との会話は生活を豊かにする大切なものです。
補聴器を使われる方がご自身で操作できない場合は、電池の交換やボリュームの操作、補聴器の掃除など周囲の方がお手伝いいただきますようお願いいたします。